採用情報ニュース

活動報告

上諏訪駅前すわっチャオで開催のマッチングイベントに出展しました

新型コロナウィルスの経済に対する影響が大きく出て来ています。リーマンショックよりも悲惨な状況であると報じられておりますが、リーマンショックを社会人として経験していない若い人たちには通じないフレーズであるようにも思います。

経験というのは大事なものだと、改めて思い知らされます。

会社の業績が悪いからと言って、転職しようにも転職先が見つかりません。景気のいいところとなると、今はゲーム業界でしょうか?なかなか当地とは縁がございません。

手をこまねいていても出口は見つかりませんので、新たな出会いを求めて
マッチングイベント in 諏訪
に出展しました。

求職者一人あたりの面談時間は30分以内と決まっていたのですが、私の場合は大体の人でオーバーしてしまいました。面談の中では、特に当社と当社の業界を知っていただくことに時間を費やしました。当社の属する「金属板のフライス加工と販売をセットにした業界」は非常にニッチであること、当地諏訪ではこのようなニッチの業界で新規に起業する会社があること、そのような業界の中で当社の独自性をいかに発揮して行こうかと考えていること、そのようなことをお話しました。

日本刀に使う玉鋼(たまはがね)のことをご存じの求職者もいらっしゃり、話が盛り上がりました。楽しい土曜日の午後を過ごさせていただきました。

 

ページトップへ