採用情報

株式会社シュタールでは、
一緒に働いていくスタッフを募集しています

代表からのメッセージ

心・技・体は最大限のパフォーマンスを発揮するための3要素と言われています。スポーツだけではありません。当社で担当していただく仕事でも同じことが言えます。

順番が逆ですが、まず「体」について。当社が毎年度、第1の目標に掲げております「安全第一、労働災害ゼロ」がこれに相当すると思います。それに追加して健康増進です。
基本は労働衛生の3管理、即ち「作業管理、作業環境管理、健康管理」の実践です。
人員的に余裕のある会社ではありませんので、インフルエンザのようなウィルス感染には特に気を付けております。集団感染が発生しますと仕事が滞り、お客様に迷惑をかけてしまいます。定期健康診断とストレスチェックを10月に実施し、11月末に産業医の先生に来社いただいてインフルエンザの予防接種をするというのが、近年のパターンであります。

次に「心」。これは社名に込めた願いから読み解いていただければよろしいかと思います。
社名のシュタール Stahlは、ドイツ語で「鋼」という意味。
最後までやり抜くタフさ、失敗を恐れない行動力、新しいことに取り組むチャレンジ精神、それはシュタールスピリッツそのものです。

最後に「技」。一般的には技術力や技能、あるいはスキルとか力量であります。当社では、仕事をしてお金を稼ぐ自信につながるものと考えています。
オペレータであれば機械の動かし方、メンテの仕方、作業の標準化、改善の目の付け所のセンス、条件だしの手順、機械の設計思想の把握、いろいろな要素があると思います。自分の担当する機械でなくとも水平展開できる考え方であったり、ものの見方であったりすると思います。
間接スタッフであれば尚更、他社でも使える管理技術が習得できます。
個人が成長することで職場が変わり、ひいては会社が成長し変化するという図式を描いております。常に改善活動に取り組むことで、「変化に強い人間」が形成できると思います。改善は社内の変化ですが、経済環境という外からの変化にも対応して会社を変えることのできる人材に育って行くことを願っています。

地域密着で地場産業を支える仕事

自分の会社の製造ラインの合理化や改善で、特別仕様の機械やロボットあるいは治具が必要になった場合、どこに発注するでしょうか?仕様の詳細決定から始まり、装置の設計、部品手配、組立・調整といった事が一貫してできる地域の1つとして諏訪が候補に上ると思います。
装置の受注をして設計が上がったら、材料手配に入ります。その時、当社のような業種が活用されます。装置メーカーさんは材料在庫を持つ必要がありません。材質を指定し、要求寸法を明記した注文書を当社に送ってくだされば、注文の半分は翌日に上がっております。フライス加工により要求寸法通りに削られた金属プレートが、タイムリーに指定場所に納入されます。図面通りの寸法で上がった金属プレートに、お客様で追加工を施して組み立てれば装置が出荷できます。

当社は、お客様の短納期対応を陰で支える黒子のような存在であると自負しております。地元の企業の成長がなければ、当社の成長もあり得ません。少しでも地元が元気になるよう、日々努力しています。地味な存在でありますが、是非当社にも力を貸していただきたく、ご応募をお願いします。

こんな人が活躍できる会社です

素直な心の人
過去の実績も大事ですが、まずは目の前の与えられた仕事に取り組めること。
そうは言っても3ム(ムダ、ムラ、ムリ)に気づく心も必要。できましたら、それを解決できるアイディアを考え続けられたら好ましいと思います。
努力する人
自ら額に汗し、あるいは知恵を絞って自分の課題、職場の課題、会社の課題に立ち向かえる人。
お客様のありがとうが心に響く人
お客様はお金をくださるだけではありません。お客様が困っているとき、きちんと対応してあげればお礼の言葉が返って来ます。お金では買えない感謝の言葉を「ありがたい」と思って受け取ってくれる人が素敵です。
困っている同僚を助けてくれる人
見て見ぬふりをせず、困っている人がいたら手を差し伸べてくれる人。チームワークが良くなければ、当社の短納期対応が進化することはありません。

採用へのご応募は、
採用情報エントリーフォームからお願いします。

ご不明点などのご質問は、
お電話でお気軽にお問合せください

0266-57-7455

担当:伊藤、小河原(おがわら)

ページトップへ