お知らせ

ニュース

全国安全週間を前に、安全標語を募集

2020年7月1日より全国安全週間が始まります。

今月6月は、その準備月間です。当社では安全標語を募集し、安全衛生委員会のメンバーで投票し、入賞作品を選びました。社内に入賞の6首を掲示し、安全意識を高めております。

 

安全標語の募集は、今年で4回目です。安全標語の代わりに労働衛生標語を募集した年もあります。今回は全部で97首が集まりました。安全衛生委員会の投票の結果で、次のように6首を選びました。
金賞 1首
銀賞 1首
銅賞 2首、技能実習生の作品(翻訳者と力を合わせた結果)も入りました。
特別賞 2首、今年の新卒の作品が入っています。

受賞者は職場の朝礼に場で、社長より記念品を渡されました。また社内の建物ごとに、入賞した標語を貼り出しました。
 

標語の募集を始めた頃と比較しますと、ほとんどの人が1首の応募で、複数を応募して来る人が減った傾向となりました。ただし今回は、応募に参加した人数が過去最大であり、一定の評価をしてよろしいと考えております。

入賞しなかった安全標語の中にも、社員に読んでもらいたい作品がたくさんあります。昨年までは一覧にして掲示をしておりましたが、今年は2首くらいずつを週替わりで掲示することを検討しています。

なお当社では労働災害の発生を防止するため、毎年のリスクアセスメントも並行して進めております。こちらの方は、今年度最初となります6月の安全衛生委員会で結果を確認することになっています。

ページトップへ